高脂血症とはどのような原因でなってしまうものなのでしょうか?

「生活習慣病ってすごく怖いっていうことが最近分かったんですよ〜!だってね?ガンって生活習慣病なんですよね?だったらほとんどの生活習慣病は怖い病気なんでしょうね・・。でもそんな中でも、大きな病気、たとえばガンとか脳卒中とか心臓病とかになる前の、前段階というものが存在するみたいですね。前段階ってどのような病気なのでしょうか?ということを少し調べてみることに致しました。

確かひとつ目にはあれが挙げられますよね。糖尿病でしたね。私にはちょっと分かりにくかった病気だったのですが、調べていくうちに分かってくるものですね・・。まぁ、自覚症状がないというくらいしか知ることができませんでしたが・・。そして病院でいつも調べられます、高血圧も挙げれることでしょう。これもちょっとどんな症状があるか分からない病気ですよね。そしてもっと分からないものがあるんです。それは高脂血症です。これはいったいどのような原因でなってしまうのでしょうか?」

生活習慣病は実に怖い病気です。確かにガンや心臓病など、症状に表れる、そして死に至らしめてしまう病気は怖いものです。ですが、実に怖いのはそれだけではありません。それは自覚症状がない生活習慣病があるのです。検査によってでしか、見つかることができません。その中のひとつで、高脂血症が挙げれることでしょう。では実際高脂血症とはどのような原因でなってしまうものなのでしょうか?

高脂という名前が付くくらいなので、コレステロールが原因を言えることでしょう。コレステロールそのものは体に必要な物質ではあるので、摂ってはならないという意味ではないのですが、それを過剰摂取することによって、血管を詰まらせてしまうことでそのような病気になってしまいます。

つまり、脂質の多い食品の摂り過ぎや運動不足、コレステロールや中性脂肪の過剰摂取によって引き起こしてしまいます。そのため食生活を中心にぜひ改善していくことに致しましょう。

ページ一覧

  • TOP
  • 高脂血症はいったいどのような病気なのでしょうか?
  • ほんのり甘いアマチャヅルのお茶を飲んでストレスとさようなら
  • 健康的に痩せるために~酢の活用について~
  • キレイな身体って、痩せてりゃイイってもんじゃないでしょ?